父の遺した言葉

わたしの両親の結婚は、母に一目惚れした父の猛アタックから始まったそうです。
 
 
父が就職して直ぐに結婚。
 
 
それから兄・姉・わたしと、若くして3人の子どもの親となりました。
 
 
なので、最初のうちは、経済的にも大変だったようです。
 
 
 
 
そんな折り、父は母にこう言ったそうです。
 
 
 
どんなに貧しくても、
心までは貧しくなるな
 
 
 
父が亡くなったときに母から聞いたこの話は、
わたしの心に深く染み込んだのでした。
 
 
 
 
その後、わたし自身経済的に苦しい時期に、
この言葉は、わたしの支えとなりました。
 
 
 
 

炎に癒される

 
ディンプレックスの電機暖炉。
 
 
 
 
 
 
 
部屋の明かりを消すと、かなりムーディーです。
 
 
 
 
炎って、不思議。
 
いくら見ていても飽きません。
 
とはいえ、本物の暖炉は、特にマンションには作れないし、
あったとしても薪の用意は大変です。
 
 
で、これを購入したわけ。
 
 
 
下部にヒーターが付いていて、
スイッチを入れるとファンが回って暖かい空気が出てきますが、
ファンの音が少し大きいようにも感じます。
 
 
 
でも、炎だけを楽しむこともできるようになっているので、
それでもいいかなと思っています。
 
 
 
 
 
テレビを見ていても、
つい、この電機暖炉に目がいってしまう。
 
 
 
この冬は、これに存分に癒されたいと思います。
 
 
 

お買い物ツアー

 
 
先日、パーソナルカラー講座を受けました。
 
 
 
わたしは気質も肌質も、秋。
生まれも10月で、秋。
一番好きな季節も、秋。
 
 
 
 
もみじ 椎茸 もみじ kaki☆☆ もみじ
 
 
 
 
昨日、その講座繋がりからの
 
 
 

お買いものツアー

 
 
 
に参加してきました。
 
 
 
 
パーソナルカラー診断の第一人者高橋明美先生が、
お店で服選びを手伝ってくださいます。
 
 
 
もちろん、各自のカラーに合わせての服選びです。
 
 
というわけで、わたしはオータムカラーで服探し。
 
 
 
 
 
 
 
わたしは、初めて行きました。
 
 
 
ブランドものなどが、5~7割引という、
驚きのロープライスで購入できます。
 
 
 
わたしがゲットしたのは、まず
 
 
 
 
 
 
手持ちのスカートと合わせて
 
 
 
 
 
 
 
 
次は、
 
 
 
 
 
 
 
トラサルディのジャンパースカートです。
 
 
 
オーソドックスに、セーターと
 
 
 
 
 
 
 
 
それから、まさに秋の色のジャケット風カーディガン。
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな感じもいいかしら?
 
 
 
 
 
 
 
最後は、
 
 
 
 
 
 
 
ボタンが素敵なブラウス。
 
 
 
 
手持ちのスカートとボレロに合わせてみました。
 
 
 
 
 
 
 
お買いものは、テンション上がりますね~
 
 
 
 
 
楽しかったぁ~