思いつきのひと言

夫のいいところを見つけた。
 
 
わたしが繰り出すジョークに、
そのレベルに合わせて、瞬時にジョークで返してくる。
 
 
わたしのジョークのレベルに合わせて
 
 
というところがね、スゴいと思う。
 

なぜ、惹かれたのか

昨日、最近買った本のことを書いたのですが、
 
なぜ、その本に惹かれたかといえば、
来年の4月から始める予定の
 
 
ワンコインワークショップ
 
 
を、最初
 
 
国語力ゼロからの国語辞典づくり
 
 
 
にしようと思っていたのを、
 
 
 
みんなで作ろう語感辞典
 
 
 
にしよう❗️
 
 
と、ちょうど考えていたから。
 
 

再出発

やりたいことを見つけると、居ても立ってもいられずに

ガガ~っと始めるんだけど、何年か経つと、

 
 
 
これでいいのかな?
 
 
 
といった、反省とか振り返りとかが沸き上がってきて、
 
 
 
 
もしかして、これは必要とされていないんじゃないか
 
 
 
 
と、自信が揺らぎ始めます。
 
 
 
 
ここ数ヵ月のわたしです。
 
 
 
 
 
ずっと開催してきた
 
 
 

ことだま講座

 
 
 
について、あれこれ考えて……
 
 
 
 
そんな時に出会ったのが、この本。
 
 
 
 
 
 
 
 
以前、
 
 
 

思考の整理学

 
 
 
 
という本を買い、外山先生のお名前は記憶にありました。
 
 
 
 
 
今回買った本は、新しく始めるワンコインワークショップの
参考になるかなと思って買ったのですが、読んでみると、
冒頭から
 
 
 
人間が人間らしく生きるのに、いのちについで大切なのは言葉です。
 
 
 
と。
 
 
 
 
わたしの心は鷲掴みされました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
読み進んでいくと、
 
 
 
 
そうそう
 
 
 
ほんと、そう思う
 
 
 
と、いちいち頷くことばかり。
 
 
 
 
なんだか、
 
 
 
 

背中を押されているような

 

応援されているような

 
 
 
 
そんな気持ちになりました。
 
 
 
 
 
 
そうだよなぁ。
 
 
 
 
わたしは、
 
 
 

日本語が素晴らしいこと

 
 
 
のみならず
 
 
 

言葉が、とても大切なもの

 
 
 
であると信じていて、
 
 
 
 

それを人に伝えたい

 

伝える必要がある

 
 
 
 
と、本気で思っているのです。
 
 
 
 
だから、やっぱりやっていこう ハート