どちらを選ぶ?

 
 
私は、中学3年生の時に、父を病気で亡くしました。
 
 
 
その時に、思ったのは
 
 
 
お父さんが。早くに死んだせいで
こんなふうになってしまったと
 
 
 
恨む生き方
 
 
 
ではなく、
 
 
 
あの経験があったおかげで
今の自分がある
 
 
 
 
と思える生き方をしようということでした。
 
 
 
 
 
その後も色々なことがありましたが、
その生き方の選び方は、ずっと変わりません。
 
 
 
 
そして、それで良かったと思います。
 
 
 
 
長い人生では、理不尽なことに見舞われることも
その回数や程度の差こそあれ、決してないわけではありません。
 
 
 
 
その時に、どちらの生き方を選択するかは、
 
 
 
 
それぞれの人の自由
 
 
 
 
です。
 
 
 
 
そして、
 
 
 
その選択に見合った人生
 
 
 
を生きてゆくのです。
 
 
 
 
 
 
これは、1人1人の生き方についてのわたしの考え方ですが、
最近、1人1人の人間だけではなく、
国などの集合体についても言えるのとだなぁと
しみじみ感じています。
 
 
 
 
たとえば、日本は長崎と広島に原爆を投下され、
筆舌に尽くしがたい被害を被ったわけですが、
その被害者や遺族の方々が、どう考えたかというと
 
 
 
原爆のない
平和な世界の実現
 
 
 
 
です。
 
 
 
決して、
 
 
 
 
仕返しをしよう
 
 
 
 
とは考えなかった。
 
 
 
 
 
 
また、御巣鷹山の遺族のみなさんが集まって、
何を話し合ったかというと
 
 
 
 
世界の空の安全を守る
 
 
 
 
ことだったと、先日のニュースで知りました。
 
 
 
 
 
わたしは、こうした日本人の発想というか考え方が大好きで、
誇りにすら感じます。
 
 
 
 
 
人それぞれ色々な考え方もあるでしょうが、
 
 
 
 
負の連鎖を止める勇気
 
 
 
 
こそが、1人の人間にとって
あるいは、ひとつの国や地域にとって
 
 
 
 
平和と繁栄につながる道のり
 
 
 
 
なのだと思います。
 
 
 
 
 
 
終戦記念日ということで、少しまとめてみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
過去の戦争や紛争、あるいは災害・事故・病気等で
尊い命を落とされた、すべての方のご冥福をお祈りします。
 
 
 
 
 
 

ギフトを受け取る

 
 
ここ何年、毎年8月には、八ヶ岳へ
 
 
 
平和への祈りコンサート
 
 
 
に参加するために行きます。
 
 
 
 
 
昨年同様、第一部の最後の曲では写真撮影オッケーでした。
 
 
 
 
 
ところで、今年はコンサートの途中で、ふと、心の中に
 
 
 
 
ギフトを受け取る準備ができている
 
 
 
 
ギフトを喜んで受け取ります
 
 
 
 
というフレーズが浮かんできました。
 
 
 
 
 
 
その後……
 
 
 
 
ふらりと立ち寄ったカフェで、
オーナーのご自宅で取れたという
インゲンとモロッコインゲンをいただき
 
 
 
 
 
 
 
 
 
桃を買おうとしたら、「味見する?」と
桃1個とプラム2個をいただき、
さらに、おまけに桃をさらに2個付けてもらい、
 
 
 
 
ありがたいなぁと帰ってきた翌日、
デニーズでモーニングをしたら、45周年記念で、
 
 
お好きなのを1枚どうぞ
 
 
 
と言われ、どうせ当たらないしと、1番上のを取ったら、
なんと
 
 
 
45%OFF
 
 
 
が当たってました。
 
 
 
 
 
 
 
 
いやぁ~、ギフト目白押し💖
 
 
 
ありがたいことです。
 
 
 
 
 

新しい店発見

 
毎度お馴染みの八ヶ岳倶楽部
 
 
 
 
 
 
 
 
しばし散策
 
 
 
 
 
 
 
来るたびに、屋根の上が賑やかになってる。
 
 
 
 
 
 
 
 
早めのランチをいただきました。
 
 
 
 
 
 
 
外のカウンター席が涼しくて、眺めも最高で、気持ちいい~
 
 
 
 
 
 
 
 
それから、お隣に新しくできていた多肉植物のお店を覗き、
横のカフェにて休憩。
 
 
 
いい風が吹いてます。
 
 
 
 
 
 
 
お庭も素敵
 
 
 
 
 
 
 
八ヶ岳に来る楽しみが増えました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、ホテルに戻りました。