自分のことを好きになっちゃうWS

 

わたしの氣学の先生でもある、塩崎桂子さんとコラボワークショップを開催します。
 
 
 
 
塩崎桂子さんのブログ
 
 
 
彼女、実は、こんな筆文字の先生でもあるのです。
 
 
 
 
 
題して、
 
 

ことだま&筆文字ワーク

 
 
 
 
あなたの名前は、どうしてその名前になったのでしょう。
 
 
このお名前を、言霊から読み解いていきます。
 
 
 
見た目にも美しい、おとひめカードを使います。
 
 
通常の姓名判断とは違い、画数から吉とか凶とかの判断はいたしません。
 
言霊に吉も凶もないからです。
 
名前のエネルギーを生かすも殺すもあなた次第なのです。
 
 
さて、名前の読み解きができたら、そのエネルギーを感じつつ、
お名前を筆文字で書いてみましょう。
  
 
 
 
 
 
 
 

日本人に馴染みの深い筆で文字を描きましょう。

手頃な筆ペンを使用します。

筆ペン一つで気軽に筆文字が描けます。

そんなコツをお伝えいたします。
 
文字を描くのが好きになりますよ。
 
 
 
 
 
 
 
【ワークショップの流れ】
 

前半は、名前のひらがな一音一音に込められたことだまから、
あなたの個性や強みを見つけていきます。
 
 

後半では、筆ペンの扱い方、筆の運び方、そして描き方、レイアウトなどを、
どなたにでも、わかりやすく、描けるできるようにお伝えします。
 

 
楽しく名前の意味を知り、そして自分の名前を描きましょう。
 
 
 
 

明るい二人による、楽しくて日本の国だからこその魂が喜ぶワークショップです。
 
 
 
ワークショップが終了する頃には、ご自分の名前が大好きになっているはず。
 

ご参加お待ちしております。
 


 
【ことだま&筆文字ワーク】
 

日時:5月14日(月)11時~14時
募集人数:5名様
参加費:8,000円
場所:自宅サロン(最寄り駅は錦糸町です)
 
飲み物・お菓子付きの、お得なWSとなっております。
 
持ち物:童心、楽しむ心♡
 
 
 
お問い合わせ・お申し込みはコチラす。
 
 
 
 

思いつきのひと言

 朝の情報番組で、韓国の財閥令嬢のパワハラについて放送していた。

 

彼女は、

 

金のスプーンをくわえて、愛されるために生まれてきた

 

といった主旨のことをブログか何かに書いていたそうだ。

 

 

だけど……

 

愛される

 

 

ことと、

 

ご機嫌をとってもらう

 

ことは、違う。

 

よね。

本棚の中身は

 

夫もわたしも、よく本を読みます。

 

小説は好みが同じなのですが、読むと売るので、ほとんど残っていません。

 

さて、

 

夫の本棚にある保存版書籍

 

 

猿だらけです。

 

 

そして、わたしの趣味の本の保存版。

 

大好きな須賀敦子さんの本は手放せません。

 

 

 

江戸時代の本は、資料として、他にもたくさん持っています。

 

夫婦それぞれが、それぞれの世界を持っている。

 

 

これって、結構いいんじゃないかと思います。