吉取り大人のツアー 3回目

塩ねえさんと行く〈吉取り大人のツアー〉も3回目となりました。

 

 ⇒塩ねえさんのブログ

 ➾1回目の様子はこちら

    ➾2回目の様子はこちら

 

 

なんだ、ただあちこち出かけて美味しいもん食べて、喜んでいるだけじゃないか

 

とお思いの方も、いらっしゃるかもしれませんが…

 

それこそが、吉貯金

 

吉方位のあちこちへ出かけ、当地の美味しいものを食べることで、吉のエネルギーをいただき、

 

そして何より

 

楽しく過ごす

 

まさに、吉貯金の醍醐味です。

 

さて、3回目の今回は、寒川神社に行ってきました。

境内の空気感が半端ない。

 

 

今回もまた、神社へ向かう道中の見かける車見かける車、「88」だの「888」だの、楽しいナンバーばかり。

塩ねえさんと二人、歓喜の雄叫びを上げ続け。

 

 

寒川神社は関東で唯一の発砲除けの神社だそうです。

そして、氣学の神様でもあるそうです。

 

そのせいでしょうか、平日だというのに、結構な人出でした。

恐るべし寒川神社。

せっかくなので受けたご祈祷の際に、天井から垂れ下がった鈴を鳴らしてくださったのですが、

その音がなんとも美しく上品な音色で、

 

ああ、確かに願いは天に届けられたな

 

と思いました。

 

神社内の庭園も散策いたしました。

 

 

お抹茶もいただきました。

 

 

そして、〆は、神社そばのカフェにてランチコース。

 

あ、確かに、今回も食べて喜んでばっかりでした~

 

緑も美しかった。

 

さあ、次回はどこに行こうか、塩ねえさん!

 

 

 

思いつきのひと言

わたしくらいの年齢になってくると、いけないこととは思いつつも、

若者なら若者を、「今の若者は」と、つい一括りにしてしまいがちだね。

 

当たり前のことだけど、年齢・性別にかかわりなく人はそれぞれ。

そして、わたしの中にも色んなわたしがいる。

思いつきのひと言

例えば、信号のある交差点で、

 

夫は、交差点に来てから信号を見て、どちらに渡るか決めるタイプ。

 

わたしは、交差点へ向かいながら信号を確認して、到着したときには渡る方向を決めているタイプ。

 

どちらが正しいかではなく、これが個々の資質。

 

段取りが悪いなあ~

せっかちだなあ~

 

 

ではなく、

 

落ち着いているね

段取りがいいね

 

と思い合えますように。