体と言葉

最近、『からだことば』という面白い本を読みました。

その中に、こんな意味のことが書いてありました。

 

 

* * * * *

 

からだは医学や生物学だけの対象ではありません。人のからだには遠い歴史や深い文化がひそんでいます。

 

かつて、怒りを表現する言葉としては、

 

頭にくる

 

とか

 

腹がたつ

 

といった表現を使っていました。

 

けれど、今の若者は

 

ムカつく

 

という表現を使います。

 

ムカついて、そしてキレるのです。

 

つまり、かつての怒りを表す言葉には「頭」や「腹」といったからだの部位の名称が含まれていたのです。

それが、いまでは「ムカつく」。

どこにも、からだの部位を表す名称が含まれていません。

 

かつて、わたしたちは怒りを感じると、それを体でいったん引き取って、

そして「頭にくる」とか「腹が立つ」と表現しました。

 

今は、感情を体で引き受けることなく外に出す。

 

だから、ムカついて、キレるのです。

 

* * * * *

 

だいたい、こんなような意味のことが書かれていて、わたしはなるほどと感心したのでした。

 

 

「ムカつく」というのも、元々は、ものすごい怒りのために「胸がむかついた」ような感じになったのが、

胸の部分が消えてしまって「ムカつく」になったのだろうとは推測できます。

 

 

そもそも言葉というのは、周りの環境に対して感じたことを伝えるために生まれてきたものです。

つまり、私たち一人ひとりの内側から生じたものを外に出すためのもの。

だから、体とも密接に結びついているはずなんです。

*ここでいう体というのは、単なる肉体的な意味ではありません。

 

ところが、現代は、体と言葉が乖離してしまっている。

それは、感じることからも乖離してしまっているということなのかもしれません。

体の内側から生じたものを、きちんと感じることなく、体で引き受けることもなく、瞬間的に外に放り出す。

それが「ムカつく」。

瞬間的に放り出すから、キレてもしまうのでしょう。

 

わたしたちは人間で、人間は心と体の両方のバランスが取れてこそ、

その足でその人生を生きていくことができるのです。

 

心からも体からも目を背けたままで、人生は決して微笑んではくれない。

わたしは、そう思います。

 

 

『 思う 』 ことと 『 言葉にする 』 こと

人間関係について語られるとき、なんでも言い合える関係が良いとよく言われますが…

 


 

日常生活を送る中で、わたしたちは日々いろいろなことを思いながら暮らしています。

 

嬉しい

 

とか、

 

ありがたい

 

とか、

 

良かった

 

と、思えることばかりならいいのですが、

 

あれ?

 

とか

 

おいおい

 

とか、

 

勘弁してほしいなぁ

 

なんて、思うこともあります。

 

 

 

 

それらを、思いつくままに、次から次へと言葉にしてしまうなんてこと、ありますか?

たとえ仲のいい友人と一緒でも、すべて思ったことを言葉にしているとは限りませんよね。

 

 

 

心に『思う』ことと、『言葉にすること』は、イコールではありません。

また、イコールがベストなのでもありません。

 

思ったことを言葉として発するまでの間には、ハードルのようなものがあります。

 

そのハードルは、思った内容と伝えようとしている相手との関係性によって、

あるいはその場の状況などによって、それぞれに高さが変わってきます。

 


 

たぶんコミュニケーションの苦手な人というのは、このハードルの高さの調節が苦手な人。

 

かく言うわたしも、かつては苦手でした。

⇒ブログ「確かな人間関係」

 

それでトラブルに巻き込まれたことも一度や二度ではありません。

かなり深刻な問題に襲われたこともあります。

 

けれど、心と言葉の関係や、ハードルの高さの設定の仕方、言葉の持つ本来のエネルギーなどについて知ると、

こんなトラブルに巻き込まれることは、確実に減ってきます。

 

 

 

特に、

 

人間関係に苦手意識をお持ちの方

 

そんな方向けの新しい講座を9月からスタートさせます。

 

 

あけと流ことだま講座 

≪ ことばひらきコース≫ 

です。

 

 

人間関係に振り回されるのではなく、自分の望む人間関係を築く。

それには、言葉を使いこなせるようになることです。

 

講座を受けていただけば、言葉はあなたにとって苦手なものなのではなく、

あなたを自由にしてくれる最高のツールであることが納得できるでしょう。

 

9月スタート!!

あけと流ことだま講座

≪ ことばひらきコース ≫

 

 

日本語や言霊について、じっくり学んでみたいという方は、こちらをどうぞ

≪ あけと流ことだま講座 ≫

初級編

中級編

上級編

 

* * * * * * * *

 

お問い合わせは、こちらまで

 

⇒日本語が大好きだ!

 

⇒『 生まれて初めて小説を書く 』

 

 

 

 

思いつきのひと言

わたしにとって居心地のいい人間関係は、わたしにしかつくれない。

あなたにとって居心地のいい人間関係は、あなたにしかつくれない。

関係をつくるのは、思いと言葉。