12. 高校時代の思い出5連発 その2 ~追試は受けない~

誰しも、物の好き嫌いは、程度の差こそあれ、あるのではないでしょうか?

わたしは、勉強に関しては、かなりハッキリしている方でした。

好きな教科は、これでもかっていうほどやるのですが、興味の湧かない教科となると、全くやらない。

だから、テストの点数が悪い。

でも、気にならない。

 

だって、勉強してないし~

 

って、感じです。

 

とりあえず満遍なくやらなくちゃ

 

という発想が、そもそもないのです。

とはいえ、高校になると追試というものがあります。

これだけは、受けたくない。

だって、興味のない教科のテストを再び受けるなんて、その方がよっぽどストレスになります。

b201be908a5c16502b407bfe6633e460_s

さて、そんな興味の湧かない教科のお話。

 

わたしは、小さい頃から運動神経はよく、体育の実技は得意でした。

でも、それだけに、保健体育の座学の方を軽んじていました。

大人になった今は、例えば自動車の運転のことを考えてみても、実技だけでなく知識も絶対に必要だということは分かっていますが、あの頃は、「だって、(実技が)できるから、いいじゃない~」と思っていたのです。

さて、保健体育の先生は体操部の顧問でもあった先生ですが、彼は試験の前になると、

ここさえやっておけば、追試は受けなくて済むからと、いくつかポイントを教えてくれる、いい❓先生でした。

みんな、先生の教えてくださったところを必死でメモしましたっけ~

 

試験も無事終り、答案を返してもらう時のこと。

一人ずつ前に出て受けとるのですが、いよいよわたしの番です。

前に出て答案を受け取ろうといたわたしに、先生がしみじみ言いました。

 

おまえ、本当にオレが言ったとこしかやってないなぁ~

 

そして、呆れたようにわたしの顔を見たのです。

 

えっ、でも、そこさえやっておけば追試は受けなくて済むからって言ってたじゃ~ん。

 

それだけ、先生を信じてたってことで…

09b15a2fa8a451d48932f11c45266d74_s

 ◎◎◎ ⏪ 前      続き ⏩ ●●●

11. 高校時代の思い出5連発 その1 ~初めて絵のモデルになる~

体操部に入ったわたしは、毎日、それは熱心に練習を重ねていました。

 そんなある日、クラスメイトで美術部のOさんが、わたしのところに来て言いました。

 

平均台で演技しているところを描かせてくれない?

 

わたしは、思わず心の中でニンマリしちゃいました!

 

絵のモデルだって~

 

もちろん、いそいそと平均台の上でポーズをとって、モデルになりましたよ!

ルンルン気分で!

PN2010102301000036.-.-.CI0002[1]

 

それから、絵の完成を心待ちにする日々が続きました。

1ヶ月くらい経った頃でしょうか、Oさんから絵が完成したとの知らせが!

ドキドキする気持ちを抑えながら、美術室へと向かいました。

 

ほら、できたよ!

 

Oさんが、誇らしげに絵を見せてくれました。

 

うっ・・・

 

そこにあったのは、ピカソと見まごうばかりの、凡人のわたしには理解不能な作品でした。

 

平均台は、どれ!

わたしは、どこ~!!

 The_Scream[1]

 

 ◎◎◎ ⏪ 前      続き ⏩●●●

 

落合シェフのディナーショー

DSC_2473

昨晩は、八ヶ岳のホテルで開催された落合シェフのディナーショーに参加してきました。

 

落合シェフって、テレビでしか見たことがなかったのですが、とても気さくでユーモアもあるチャーミングな人でした。

お料理は、どれも優しい味付けで分量も程よく(参加者の年齢層が高いせいもある?)、最後まで美味しくいただけました。

IMG_20150927_193410バーニャカウダとか…

  トリュフソースが美味だった~

 

IMG_20150927_193603魚介類のサラだとか…

  玉葱ソースの甘さがたまらない~

 

IMG_20150927_193517ウニのパスタとか…

    なんといっても、ウニがウニ臭くなくて~

 

IMG_20150927_194303デザートのモンブランケーキも、甘さほんのり~

至福の時を過ごさせていただきました。

IMG_20150927_201550

感謝、感謝 (*^O^*)