お買い物ツアー

 
 
先日、パーソナルカラー講座を受けました。
 
 
 
わたしは気質も肌質も、秋。
生まれも10月で、秋。
一番好きな季節も、秋。
 
 
 
 
もみじ 椎茸 もみじ kaki☆☆ もみじ
 
 
 
 
昨日、その講座繋がりからの
 
 
 

お買いものツアー

 
 
 
に参加してきました。
 
 
 
 
パーソナルカラー診断の第一人者高橋明美先生が、
お店で服選びを手伝ってくださいます。
 
 
 
もちろん、各自のカラーに合わせての服選びです。
 
 
というわけで、わたしはオータムカラーで服探し。
 
 
 
 
 
 
 
わたしは、初めて行きました。
 
 
 
ブランドものなどが、5~7割引という、
驚きのロープライスで購入できます。
 
 
 
わたしがゲットしたのは、まず
 
 
 
 
 
 
手持ちのスカートと合わせて
 
 
 
 
 
 
 
 
次は、
 
 
 
 
 
 
 
トラサルディのジャンパースカートです。
 
 
 
オーソドックスに、セーターと
 
 
 
 
 
 
 
 
それから、まさに秋の色のジャケット風カーディガン。
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな感じもいいかしら?
 
 
 
 
 
 
 
最後は、
 
 
 
 
 
 
 
ボタンが素敵なブラウス。
 
 
 
 
手持ちのスカートとボレロに合わせてみました。
 
 
 
 
 
 
 
お買いものは、テンション上がりますね~
 
 
 
 
 
楽しかったぁ~
 
 
 
 
 
 
 
 

思いつきのひと言

うまくいかない
 
 
と思うとき……
 
 
 
閉じている扉を叩いてはいないか?
 
 
 
少し後ろに下がって、見回してみれば、
あなたのために開いている扉は、
きっとある。
 
 

スマートな自己紹介

 
 
最近、続けて会合っぽいものに参加して、
自己紹介をする機会に恵まれました。
 
 
会合などでの自己紹介の1人の持ち時間は、
概ね1~2分のことが多いようです。
 
 
 
 
ですが、ダラダラととりとめのない自己紹介が続き、
ちょいと疲れました。
 
 
 
 
例えば、会合の所要時間が2時間、参加者の数も、
20人だったとしましょう。
 
 
 
それぞれが2分の自己紹介をスムーズにおこなうことができたなら、
自己紹介全体にかかる時間は、
 
2分×20人=40分
 
 
 
2時間は120分だから、
 
120分-40分=80分
 
 
 
つまり1時間以上を、それぞれの自己紹介を踏まえた
交流に充てることができます。
 
 
 
そこに参加した方々の互いの理解は深まりますね。
 
 
 
 
でも、もし、5分とか10分とかの、とりとめのない自己紹介が続いたら?
 
 
 
会合のほとんどの時間は、自己紹介だけで終わってしまいます。
 
 
 
 
それだけではありません。
 
 
 
 
披露宴などで祝辞が続いたときのことを想像してみてください。
 
 
 
はじめのうちは新鮮な気持ちで、
祝辞にも耳を傾けていることができるでしょう。
 
 
 
けれど、長々と続くうちに、だんだんと疲れてきて
きちんと聞かなくなりませんか?
 
 
 

1~2分で

 
 
 
と言われていながら、長々と自己紹介をする人は、
人の時間だけでなく、エネルギーまでも奪っているのと同じことです。
 
 
 
それって、後に控えている人に対しても、失礼だと思いませんか?
 
 
 
 
 
 
それと、もうひとつ
とても大切なこと。
 
 
 

自己紹介の長さ

 
 
と、
 
 
 

聞いている人の理解の深さ

 
 
 
とは、比例しません。
 
 
 
 

短く、要点を押さえたスマートな自己紹介

 
 
 
を心掛けたいものだと、しみじみ思いました。