数秘のワークショップと名古屋飯、そして音声診断

昨日は、先月行った数秘のワークショップのフォローアップ講座でした。

 前回の様子は、こちら

 

今回は、数秘のメッセージを元に、これから1年間のスケジュールを立ててしまおうという内容。

o0720096013579148008[1]

全体に関わるユニバーサルナンバーと、自分自身のパーソナルナンバーとを見ながら、これからの1年をどうしていきたいか。

そんなことを、参加者同士がシェアしながら、講師の織田愛さんのアドバイスも受けながら進めていきました。

 織田愛さんのブログはこちらから

 

 

月末の月曜日ということもあり、参加者はわたしとsachiyoさんの二人。

 

愛さんに、わざわざ厚木から来ていただくのに申し訳ないなぁと思いつつも、始まってみればわたしとsachiyoさんのパーソナルマンスナンバーが同じ。

 

なのに、それぞれが選ぶ各月のチャレンジテーマには違いがあって、面白かったです~

IMG_20160301_125431

ワークショップの面白さは、こういうところにあるんですね。

 

とにもかくにも1年間のスケジュールを書き出し、これからは月毎に自分で落としこんでいけばいいというところまでやってランチタイム。

 

今回の名古屋飯ランチは、

スガキヤラーメン

味噌おでん

DSC_4697

そして、鬼まんじゅう

をご用意させていただきました。

 あ、それからお正月に残ったお餅で作ったかき餅。

(鬼まんじゅうとかき餅の写真は撮り忘れました。ゴメンなさい)

いずれも超庶民的なソウルフード。

せめて器には凝ろうと、こんなラーメン鉢を入手いたしました。

 DSC_4717

底にいるのは、スガキヤのスーちゃんです。

かわいいです~

 

当初の予定ではフォローアップ講座はここで終了なのですが、今回はsachiyoさんが音声診断のお仕事を始めるにあたりモニターを募集しているということで、愛さんと2人で受けさせていただきました。

 

音声診断の説明は以下の通りです。

(sachiyoさんに送っていただいた文章をそのまま載せました)

 

声は「心の鏡」です
声の周波数を音階と色に分類することにより、心の状態を波形グラフに表しました。
波形グラフは、その人の長所や個性、才能、課題などを表しています。
「本当の自分」と「作り上げてきた自分」とのギャップを目で確認することによって、より本当の自分に近づき、より自分らしく輝くことの出来るステップになると思います。

 

DSC_4714  始めは緊張気味のsachiyoさんですが、

DSC_4710  次第に和気あいあいに

 

ちなみに、今回のわたしの波形はこんな感じでしたよ。

IMG_20160301_101003

 

まだモニター診断も始めたばかりだそうですが、なかなか堂に入った話ぶりで、頼りになりそうです。

sachiyoさんも、まもなくブログを開設されるそうです。

楽しみです!!

 

ありがとうございました。

ソラ ノ ウタ (宇宙短歌) その1.

ソラ ノ ウタ(宇宙短歌)

その1.

水満ちる輝く星に名を問へば吾こそ地球と声高らかに

                                                           ゆみこ詠む

 

784addbcd866da6faf056abc8a79bf9e_s

ワークショップ日本語の素晴らしさ再発見 in ニューヨーク

ワークショップinニューヨーク

このたび、ニューヨークで子育てをしていらっしゃる日本人のお母さま方からお招きをいただき、ワークショップを開催させていただけることになりました。

テーマは、

日本語の素晴らしさ再発見

 

言葉がどうしてできてきたのか

その中で、日本語にはどんな特徴があり、他の国の言葉とどう違うのか

日本語、特にひらがなに込められたエネルギーについて(言靈)

名前はどうしてその名前に決まり、そこにはどんな意味があるのか

そして、子どもたちについ言ってしまう言葉の本当の意味とは

 

といったことについて、ワークショップ形式で楽しくお伝えする予定です。

 

また詳細が決まりましたら、そして開催ののちには、それぞれご報告させていただきたいと思います。

IMG_20160224_191441