あけと流ことだま講座初級編開催しました

先日、はぴねすさんで

≪ あけと流ことだま講座 ≫の初級編を開催しました。

7月に入門編を受けられた皆さまが、引き続き受講してくださいました。

 ⇒モニタ―開催の様子は、こちら☆☆☆

 *モニター開催時の名称は、<初級編>となっています。

 

 ⇒紅子さんのブログはこちら☆☆☆

 ⇒セラピスト シュウジさんのブログはこちら☆☆☆

 

 

さて、初級編は、

 

味方につけよう母音のチカラ

 

がテーマです。

 

日本が「言霊の幸ふ国」と言われるのは、何より母音のチカラによるものです。

母音には、どんなチカラがあるのかを知ることで、母音のエネルギーを使えるようになります。

 

「あ」「い」「う」「え 」「お」といった母音の一音一音にはどんなエネルギーが込められているのか。

それぞれの母音を象徴する言葉の紹介などもしながら、母音への理解を深めます。

 

また、ご自分の守り本尊や口ぐせのことだま翻訳もしていきます。

 

参加者のみなさんも、一つ翻訳しては、

 

なるほど~

やっぱり~

そうか~

 

と、意外というよりは、納得感の一杯詰まった講座になったようです。

 

received_824267961042166

 

引き続き、10月に開催される中級編での再会を約束して、講座は終了となりました。

 

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

言葉で表現できるようになろう

イライラして物に当たったことはありませんか?

 

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

 

 

わたしは、あります。

 

それは、どんな時かというと言いたいことが言えない時。

 

つまり、

 

人は言葉で表現できないとき、体で表現するのです。

 

子どもが駄々をこねるのもそうですね。

子どもは、まだ言葉をうまく操れませんから、駄々をこねるという形で表現しているのですね。

d79c8554e0cdfa6841004cfd48aba595_s

 

これが進むと、病気にもなりかねません。

 

 

もっと言葉に出して言いましょう。

 

もっと言葉に出して書きましょう。

 

 

言葉にするって素敵!

言葉にできるって楽しい!

 

そんなことを、一人でも多くの人に知っていただきたい。

そう願って、近々文章教室のようなものを始めたいと思っています。

 

ba7dd8d83d65fef6d458dd3416e28a20_s

 

愛を交わそう

『あいさつ』の中には、

『あい(愛)』が、入っているね。

 

わたしたちは、あいさつを交わす度に、

愛を交わしているんだね。

 

 

愛の溢れる中にいて、

不幸になんて、なるわけがない。