赦す

 
とりあえずは順調なのですが……
 
 
 
なんだか、微妙な感覚が……
 
 
 
 
そこで、思いついたのが
 
 
 
 
赦す
 
 
 
こと。
 
 
 
 
 
これまでに、
 
 
 
ある種の因縁
 
 
 
のあった人たちを、
 
 
 
赦す
 
 
 
ことにしたのです。
 
 
 
 
別に、ずっと恨みに思って生きていたわけではありません。
 
 
 
でも、何かが心の皺の間に、挟まっているような氣がしたのです。
 
 
 
こういうのって、理屈じゃない。
 
 
 
 
それで、
 
 
 
赦す
 
 
 
ことをしてみたらと、思いついたのでした。
 
 
 
 
1人、また、1人
 
 
 
思いついた人から順に
 
 
 
赦して
 
 
 
いきました。
 
 
 
 
そして、最後に
 
 
 
自分自身
 
 
 
を赦しました。
 
 
 
 
人によって、なにも感じない人や、
胸がキュッとなった人がいました。
 
 
 
心の皺の間に挟まっていたものが
きれいになったかも……
 
 
 
 
 
この先の変化が楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

逡巡

 

よし!
 
 
 
と決めて進み、しばらくすると、
 
 
 
本当に、
 
これでいいのか?
 
 
 
 
と、立ち止まり考える。
 
 
 
 
でも……
 
 
 
 
 
それじゃあダメだから、こうしろ
 
 
 
と言われても、納得できないことは
 
 
 
できないし
 
 
 
したくない
 
 
 
 
とすれば、やっぱり
 
 
 
 
この道しかないね
 
 
 
 
と、思い直して、また歩き出す。
 
 
 
 
その繰り返し。
 
 
 

梅雨の晴れ間

 
久しぶりに、雨が止みました。
 
 
今年の梅雨は、わたしが子どもの頃の
思い出にある梅雨と似ています。
 
 
 
毎日、しとしとと雨が降り、
家の中が、なんとなくジメっとしてる。
 
 
 
 
昔と違うのは、浴室乾燥機があるので
洗濯には困らないってことかな 👕
 
 
 
ありがたいことです。
 
 
 
 
さて、天気予報では、明日からまた雨が降るらしいので、
今日は、頑張って、庭の草むしりをすることにしました。
 
 
 
毎日の雨で、こ~んな感じになっている➰
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
放っておくと、後が大変なので、気づいたときに、
 
 
 

すぐやる

 
 
 

やってしまう

 
 
 
主義です。
 
 
 
草むしりって、夢中になると、まさに
 
 
 

無の境地

 
 
 
頭の中が空っぽになるので、結構好きです。
 
 
 
 
とはいえ、蚊に刺されると、あとが厄介なので、
長袖、長ズボン、手袋、そして、首には手拭いを巻いて完全防備で挑みます。
 
 
 
 
でもね、時々、うっかり、顔を刺されるので、ご用心 。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
庭だけでなく、心までスッキリしたようです。
 
 
 
 
ついでに庭木の枝も少し切り詰め、花壇には新しい土も入れて、
本日の作業は終了いたしました。
 
 
 
 
お疲れさま~🎵