自分で自分を癒す

心がささくれだっているときは、そんな自分の姿を想像してみよう。

 

 

真っ赤な顔をして怒っている?

 

それとも、

 

顔をくしゃくしゃにして泣いているかな?

 

あるいは、

 

拗ねてうつ向いているかも

 

 

 

どんな姿でもいいから想像できたら、その自分を、もう一人の自分で抱きしめてあげて。

 

 

 

いいんだよ

 

大丈夫だよ

 

大好きだよ

 

 

 

そう言って抱きしめてあげて。

 

そうすると、心はずいぶんと落ち着くはず。

 

 

 

 

上級編、開催しました

今日、はぴねすであけと流ことだま講座の上級編を開催しました。

 

体調不良でお一人急遽欠席となりましたが、

クレイマム主宰のいこりん

竹ノ塚でサロンを経営されている香緒利さん、

そして今回初参加の、YさまとMさまの計4名のご参加で、にぎやかに開催できました。

 

ありがとうございます。

 

 

まずは、日本語の特徴についてさらっとご説明し、続いてカタカナ・ひらがなのお話。

 

 

 

カタカナとひらがなの生まれた理由について。

 

これを知ると、「ツ」と「シ」など似ているカタカナとひらがなの違いも理解できます。

 

 

それから、日本人にとって必要な食べ物とは?といった『知っておきたい漢字の話』。

 

 

ここで、書写のワークをしていただきました。

 

 

 

 

 

 

みなさん、書きながら

 

 

楽しい

 

気持ちいい

 

 

を連発。

 

 

わたしたちにとって意義ある漢字は、やはり書いていて楽しいし、気持ち良いのですね。

 

 


 

 

 

そして、いよいよメインイベントのオリジナルマントラつくり。

 

心を鎮めてカードと向き合います。

 

 

みなさん、思い思いにカードを選び並べていきます。

 

 


 

 

完成したマントラ。

 

 


 

 

きっと、これからの皆さんにより良いエネルギーを注いでくれるはずです。

 

 

 

 

そして、最後に、初級編からすべての講座を受講された、いこりんと香緒利さんには、

修了証をお渡しさせていただきました。

 

 

 


 

みなさん、ご参加いただきありがとうございました。

 

 

 

参加者のみなさんの感想は、次回ご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

29日は、上級編

来週の29日(月)は、

 

あけと流ことだま講座上級編

 

 

の開催日です。

 

 

今日は午後から、資料の最終仕上げをしていました。

 

 

 

上級編では、ひらがな・カタカナに加え、知っておきたい漢字の知識についてもお伝えします。

 

 

また、受講者の方々のこれからに必要なエネルギーを補給していただくための

『オリジナルマントラ』も作っていただきます。

 


 

 

そして、秋から始める予定の新しいWS

 

あけとのことばあそび 

 

のチラシも試作してみました。

 

 


 

 

 

受講者の皆さま、お楽しみに~

 

参加費は5,000円です。