銀座離れ

 
雨が小雨になった頃合いを見て、
本当に久しぶりに銀座に行きました。
 
 
 
観光客が、ものすごく増えてから
行く気がなくなっていたのです。
 
 
 
元々、人混みが苦手というのもあるし、
わたしの思う銀座らしさが、なくなってきたなぁと感じて。
 
 
 
 
ですが、今日は行ってみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前は、銀座に行くというだけで、ウキウキしたものですが……
 
 
 
でも
 
 
なんだか
 
 
もう
 
 
 
わたしが来る場所じゃなくなってるなぁ
 
 
 
 
そんな感じがして、帰ってきました。
 
 
 
 
わたしが変わったのか
 
銀座が変わったのか
 
 
わからないけど。
 
 
 
 
 
 
せめてもの慰みに、ランチは奮発して
ビーフカツサンドイッチを食ってやった❗️
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

笑いのセンス

 
会見を全て見ていたわけではないので、
偉そうなことは言えませんが…… 
 
吉本の社長が、
 
録音していないだろうな
 
とか
 
連帯責任で、全員首にする
 
とか発言した件に関して、
 
冗談だった
 
場を和ませようとした
 
と仰っているそうですが、
 
 
もし、本当にそう思って言ったとするなら、
笑いの王国  吉本の社長として、そのセンスは、
どうなんだと突っ込みたくなるなぁ。
 
 
まあ、だから、芸人にはならず、
マネージャーから社長という道を辿ったんだろうけど。
 
 
中学生のとき、吉本新喜劇見たさに、毎週土曜日、
学校から飛んで帰っていた身としては、
やはり気になる昨今の吉本の騒動。
 
 
 
 
 
 

ご褒美きたよ

 
1ヶ月ほど前から、何かにつけて
 
 
 
ありがとう
 
 
 
と言い続けていました。
 
 
 
 
そう言おうと、自分で決めたのです。
 
 
 
 
イラッ
 
 
 
としそうなときも、
 
 
 
ありがとう
 
 
 
と心の中で3回も言うと、
頭に昇っていた血がスーッと降りてきて
気持ちが穏やかになります。
 
 
 
 
そんなことを実感していくと、
 
 
 
ありがとう
 
 
 
と言うのが楽しくなってきます。
 
 
 
 
楽しくても
 
ありがとう
 
 
 
腹が立っても
 
ありがとう
 
 
 
嬉しくても
 
ありがとう
 
 
 
 
嫌なことがあっても
 
ありがとう
 
 
 
 
1ヶ月も続けると、クセになります。
 
 
 
習慣として根付きます。
 
 
 
 
 
そうして、次に思いついたのが、
 
 
 
赦す
 
 
 
こと。
 
 
 
 
始めは、過去に多少なりとも因縁のあった人たちを赦していたのですが、
それがいなくなると、今度は、
 
例えば……、
 
 
 
 
街でマナーの悪い人なんかを見ると、ちょっと氣分が悪くなるのですが、
そんなとき、
 
 
 
わたしは、この人を赦します
 
 
 
 
と、心の中で言うのです。
 
 
 
 
すると、不思議なことにマナーが悪いように見えていた人が、良い行いをするのです。
 
 
 
電車の中で、足を組んでふんぞり返って、スマホでゲームに夢中だったお兄さんが、
お年寄りが乗ってきた途端に、バシッと立って席を譲ったり……
 
 
 
 
ええっ!
 
 
 
 
って感じ。
 
 
 
 
勝手に、
 
 
 
マナーが悪い
 
 
 
なんて、決めつけちゃって、
 
 
 
ごめんなさい
 
 
 
って。
 
 
 
人を見た目で判断しては、いけないってことだね
 
 
 
 
 
すかさず、心の中で
 
 
 
ありがとう
 
 
 
と言います。
 
 
 
 
 
そんな日々を送っていたら
今日、ささやかながら嬉しいことがありました。
 
 
 
 
 
ありがとう
 
 
 
 
 
 
赦す
 
 
 
のサイクル、
 
 
 
半端ないって!!