不調の原因は

わたしは、関節が弱いようです。
 
特に、左の股関節。
 
 
このところの寒さでは、痺れるような痛みが増します。
 
 
 
その痛みは、酷いときは、歩くのがやっと、
ほんと、左足を引きずるように歩くことも。
 
 
病院で検査してもらったこともあるのですが、
骨や関節に、特に異常は見られず。
 
 
 
でも、痛い。
 
 
 
もしかして、このまま悪化していったら、
そのうち歩けなくなるんじゃないか……
 
 
と、本気で考えてみたり。
 
 
 
 
 
で、寒いと痛みが増すのなら、暖めればいいのでは?と考え、
ホッカイロを、足の付け根あたりに貼ってみました。
 
 
 
 
う~ん、いまいち……
 
 
 
 
もしかして、足の付け根というよりは側面じゃない?
と考え直し、ホッカイロの位置を修正。
 
 
 
 
これも、いまいち……。
 
 
 
 
 
すると、ふと思いついたのが、
 
 
 
冷える
 
⬇️
 
血行不良
 
⬇️
 
筋肉が固まる
 
⬇️
 
痛む
 
 
という図式。
 
 
 
 
 
 
だったら、ほぐせばいいんじゃない?
 
 
 
 
 
そこで思い出したのが、これ。
 
 
 
 
 
 
 
以前、スポーツクラブのインストラクターさんに教えていただいたグッズ。
 
 
 
固めのテニスボールがふたつ繋がった形。
 
 
あ、ひとつのでもいいんですよ。
 
 
 
コリトリボールなどの名称で、アマゾンや楽天で買えます。
 
 
 
 
 
これをお尻の下とかに当てて
 
 
 
コリコリ
 
 
グリグリ
 
 
ってするだけ。
 
 
 
 
最初はね、そうとう固くなっていたようで、もう痛くて痛くて➰
 
 
 
でも、毎日少しずつやってると
 
 
痛い
 
⬇️
 
痛気持ちいい
 
⬇️
 
気持ちいい
 
 
 
へと変わっていき、
 
 
なんと、付け根の痺れるような痛さが、すっかり消え去りました。
 
 
 
 
良かった、良かった~
 
 
 
 

思いつきのひと言

 
世間の評価
 
 
というものを重要視したり、
氣にしたりする人はいるけれど……
 
 
 
わたしは聞きたい。
 
 
 
世間って、誰?
 
 
評価って、なに?
 
 
 
 
 
 
世間
 
 
 
と、ひと言で言っても、
その中身(構成メンバー)は千差万別。
 
 
 
みんな価値観も違うのに。
 
 
 
そんな世間の評価を氣にしてたら、
振り回されるばっかり。
 
 
 
そんなことより、自分のやりたいことに
真摯に向き合い、
謙虚に取り組んでいけば、
世間とは違う、
もっと、あなたの望む人々からの
評価がきっと得られるはず。
 
 
 
 
評価
 
 
というより、
 
 
 
共感
 
 
 
かな。
 
 
 
それでは、ダメですか?
 
 
 
 
 

一挙両得

 
 
昔、音訳ボランティアをしていました。
 
 
小学生の時から、教科書の音読が趣味だったわたしにとって、
この音訳ボランティアは、朗読の基礎を学べる上に、人の役に立てる。
 
 
 
表現はおかしいですが、
 
 
 
おいしい
 
 
 
活動でした。
 
 
 
 
いわゆる
 
 
 

一挙両得

 
 
 
というやつです。
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、今日はお気に入りのお店から先行バーゲンの案内をいただき、
日比谷まで行ってきました。
 
 
 
日比谷というと、もうひとつの楽しみが……
 
 
 
 
 
 
 
 
いくつかある販売場所のひとつが日比谷です。
 
 
 
 
 
ビッグイシューは、
 
 
雑誌を楽しむと同時に、ホームレスの方々の自立支援ができる
 
 
 
という、まさに一挙両得の、わたし好みの仕組み。
 
 
こんな形での社会貢献なら、手軽に楽しくできるのでは?