さようなら、あけと

 
 
ホームページをリニューアルするにあたり、
屋号をつけようと思い立ったのが2年前。
すると、降りてきたのは、
 
 
あけと
 
 
という3文字。
 
 
屋号には向いている文字数では、ありますが・・・
 
 
 
 
あけと?
 
なに、それ?
 
 
 
って感じでした。
 
 
《あけと》に漢字を当てはめるなら、
 
 
 開け戸(扉)
 
 
になるなぁ~なんて、思ったり。
 
 
 
 
わたしのブログ記事やワークショップや講座を通して
色々な氣づきに出会い、人生の新たな扉をあけて欲しいとの願いを込めて
 
 
 
氣づきの学び舎あけと
 
 
 
という屋号にしたのでした。
 
 
 
 
 
あれから2年。
 
 
 振り返ってみれは、誰より
 
 
扉を開けた
 
 
のは、
 
 
わたし自身
 
 
だったと思います。
 
 
 
 
そして、今後は新たな名称で、
 
 
開けた扉
 
 
から、さらに
 
 
明るい未来
 
 
へ、皆さまと共に
進んで行きたいと思います。
 
 
 
 
さようなら、あけと
 
ありがとう、あけと