ナイルの流れに逢いたくて ④

アブシンベルのホテルでランチをいただきました。
 
 
 
 
 
 
すごいテーブルセッティングにびっくり😲
 
 
 
 
 
休む間もなく、神殿の見学に。
 
 
 
まずは、ラムセス2世が自身の偉業を誇示するために建てられたという大神殿へ。
 
 
 
 
 
ピラミッドもいいけど、わたしは神殿の方が好きかも。
 
 
 
 
エジプトは観光で食べている国なので、こうした遺跡の内部で写真を撮りたいときは、撮影許可チケットを買わなければいけません。
 
 
 
 
値段は遺跡によって違いますが、ここは300エジプトポンド。
日本円で、約1800円。
 
 
 
 
2人で3600円。
 
 
ちょっと高いような気もしますが、エジプトの人々の生活のためです。
 
 
きちんと払いましょう。
 
 

 
 
 
 
 
 
大神殿の隣には、ラムセス2世がハトホル神に捧げ、最も愛した妻ネフェルタリのために建てた小神殿があります。
 
 
 
 
 
 
 
こちらも、なかなかに素晴らしい神殿でした。
 
 
ハトホル神
 
 
 
 
 
これらの神殿は、アスワンハイダムの建設によって水没する恐れがあるということで、
ユネスコの救済事運動により、元あった場所から60mくらい上に、そっくりそのまま移築されたのだそうです。
 
 
 
すごいスケールの事業です。