わたしたちの目に映る人の言動は……

 

わたしたちは、よく人の言動に対して
 
 
 
あ~でもない
 
 
こ~でもない
 
 
 
 
と言います。
 
 
 
 
 
 
でも、その人の言動というのは、
あくまでわたしたちそれぞれの目に映った
人の言動に過ぎません。
 
 
 
それは、その人のほんの一部、一側面に過ぎません。
 
 
 
誰も、その人の全てを知ることなんて、できないからです。
 
 
 
例え親子や夫婦であってもです。
 
 
 
 
もし、全てを知ることができる存在がいるとすれば、
それは、
 
 
 
 
天(神)
 
 
 
 
だけではないでしょうか。
 
 
 
 
わたしは、
 
 
 
自分の言動は、
回り回って、いつか
必ず自分に返ってくる
 
 
 
と思っています。
 
 
 
いつ、どんな形で返ってくるかは、わかりません。
 
 
 
じゃあ、どうすればいいのか?
 
 
 
 
自分の良心に従って
自分の人生と本気で向き合う
 
 
 
しかないのだと思います。