満願成就

 

昨日は満月。

 
そして、わたしの
 
 

満願成就の日

 
 
でもありました。 
 
 
 
 
実は、自分の望みを毎日唱え続け、昨日が21日目。
 
 
それが、ちょうど
 
 

満月の日

 
 
だったということです。
 
 
 
 
別に満月の日から逆算して、望みを唱え始めたわけではありません。
 
 
 
 
よし、今日から唱えよう
 
 
 
と決めて、そして21日目が、偶然にも満月だったのです。
 
 
 
 
 
なぜ、21日?
 
 
 
21日間というのは、人の潜在意識にインプットするのに、必要な日数なんだそうです。
 
 
 
 
真言も、7の倍数唱えるといいと言われていますね。
 
 
 
 
理屈はどうあれ、わたしはいいと言われたことは素直に信じてやってみる派です。
 
 
 
 
 
ところで、前に
 
 
 

⇒変化を受け入れる

 
 
 
 
 
といった記事を書きました。
 
 
 
これで、トラウマはほぼ解消されたはずと。
 
 
 
 
ところが、先日、これまた凄い夢を見てしまいました。
 
 
 
 
わたしのスピの最初の師匠の夢です。
 
 
 
かなり強烈な人でした。
 
泣きながら去って行った人が何人も……
 
 
去って行ったというか、追い出されたというか……
 
 
 
わたしも去って行った一人ですが、その結果スピの世界がほとほと嫌になり、
しばらくはスピのスの字もない生活を送っていました。
 
 
 
 
ま、その後、新たに出会った師匠により、
 
 
あれ、スピの世界って、こんなに楽しいの⁉️
 
 
リーディングやチャネリングって、こんなに楽にできちゃうの
 
 
 
って、スピに対する概念がすっかり変わり、今のわたしがいるのですが。
 
 
 
 
で、その最初の師匠に、夢の中で物凄い形相で襲いかかられたのです。
 
 
が、仲間と共に撃退するという夢でした。
 
 
 
 
その師匠のことは、本当にもうすっかり忘れていた……
 
 
 
つもりでした。
 
 
 
 
夢に出てきたから、
 
 
 
そういえば、そんな人もいたな
 
 
 
と、思い出した。
 
 
そんな感じです。
 
 
 
 
ただ、その頃はホントに辛くて苦しくて悲しかったのは確かなことでした。
 
 
 
でも、本当にすっかり忘れていたのです。
 
 
 
 
そんな心の奥深くのトラウマまで癒されて迎えた満月。
 
 
それも、望みを唱え続けて21日目。
 
 
 
だから、満願成就という言葉を使いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、以前の夢では、
 
 
 
わたしには守るべきものがあり
仲間がいる
 
 
 
という内容でしたが、今回はその仲間と共に、その師匠を撃退しました。
 
 
 
 
こんな夢の変化も面白いですね。
 
 
 
 
 
 
 
わたしが、お試しと呼ぶ夢を見るのは、何年かに一度のことです。
 
 
だからこそ
 
 

お試し

 
 
なのです。
 
 
 
ところが、このところ、たて続けにお試しやら、トラウマ解消の夢見るのです。
 
 
 
こんなことは、これまでには一度もなかったことです。
 
 
 
それが、わたしにはちょっと不思議で……
 
 
 
 
 
実は、まもなく最強のパワースポットへ行く予定です。
 
 
なので、満月に満願成就と書きましたが、これがゴールではなく、
パワースポット訪問が本当のゴールであり、
それがまた、わたしの新しい人生の始まりなのだと思います。