思いつきのひと言

 
昨夜、詳しいことは忘れたけれど、こんなニュースを見ました。
 
 
どこかの廃線が危ぶまれる路線で、夜に電車の明かりを消して走ることにしたら大盛況になったって。
 
 
その路線は工場地帯を走っていて、夜の明かりの点いた工場群が幻想的だとのこと。
 
 
現代は、あまりにどこも明るすぎて、きっと、疲れてしまうんだね。
 
 
寝るときは暗い方がよく眠れるように、人には暗闇も、また必要なんだな。
 
 
と、しみじみ思ったのでした。