東京のすごいところ

 
先日、大人のランチ会で色んなことを、互いに話したのですが、
わたしがちょこっと話して、後で改めて感じた、
 
 

東京へ出てきて

 

実際に住んでみて

 

実感した

 

 

東京のすごいところ

 
 
 
 
その1.
 
 
歌舞伎がいつでも観られる。
 
 
 
歌舞伎というと、東京には歌舞伎座、新橋演舞場、そして国立劇場とあり、
その気になれば毎日いつでも歌舞伎が観られます。
 
ミュージカルも、そうですね。
 
 
一人なら、その日ふと思いついて劇場に行っても、
どこか一つくらいなら席が取れる。
 
これって、地方じゃ考えられないこと。
 
東京って、すごい!
 
 
 
 
その2.
 
 
軽井沢が身近
 
わたしは名古屋で育った人間で、そんなわたしは名古屋は日本のへそ、
中心と思っていて、だからどこへ行くのも便利だと、
名古屋っていい場所にあるって、ずっと思ってました。
 
 
ただ、軽井沢は行くのに少々不便で、不便だからこその憧れみたいなのがあったのです。
 
 
ところが、東京へ出てきてみたら、近い!
 
 
軽井沢なんて、新幹線で1時間。
 
 
軽井沢って、こんなに身近な場所だったのね~
 
 
 
 
その3.
 
 
東京は、言うまでもなく日本の首都。
 
大都会です。
 
にもかかわらず、緑豊かな大きな公園があちこちに沢山ある。
 
これって、すごく嬉しくてすごいなって思います。
 
 
 
 
 
以上が、東京に住んでみてわかった、
 
 

わたし的東京のすごいところ

 
 
です。