四季島の旅 ⑨

車内で美味しいランチをいただいたあとは、わたしたちは五能線コースに参加。

(もう一つの方は、縄文コースです)

 

新函館北斗駅から北海道新幹線に乗って新青森駅へ。

 

北海道新幹線には初めて乗りました。

車体の色が、わたし好みの美しいグリーンです。

 

そこからバスに乗り換えて、五所川原の立佞武多の館へ。

 

初めて見た立佞武多。

 

そのスケールの大きさに圧倒されました。

 

 

こちらが元になる絵。

 

これを元に、一人の方が半年くらいかけて作成するのだそうです。

なぜ一人で作成するのかというと、頭の中に、細部の設計図があるからだとか。

すごいです。

ぜひ、機会があったら、五所川原の立佞武多祭りを観に行きたいと思いました。

 

 

その後、木造駅からJR東日本のリゾート列車のさきがけ「リゾートしらかみ」に乗車。

 

大変にユニークな木造駅。

 

 

車内でいただいたのは、

 

弘前「オステリア エノテカ ダ・サスィーノ」の前菜と、

 

秋田「日本料理 たかむら」の夕食です。

 

ビールもいただきました。

 

電車は、はっきり言って揺れます。

かなり。

でも、それがまた楽しい。

 

車内での津軽三味線も堪能させていただきました。