お値打ちの判断基準

わたしは、物心ついた頃から、ずっと名古屋で育ちましたので、

自分は「名古屋人」という意識を持っています。

 

だからか、「お値打ち」という言葉にはめっぽう弱い。

 

 

 

さて、このところ、色々な旅行やイベントに参加しています。

自分で見つけることもあれば、お友だちに誘っていただくことも。

 

 

そこでよく出てくるキーワードが

 

 

お値打ち

 

 

です。

 

 

 

お値打ちだから、行かない?

 

 

これって、お値打ちだからいいんじゃない?

 

 

って。

 

 

ですが……

 

 

例えば、ゴルフにこんな風に誘っていただく場合があります。

 

 

すごく安くプレイできるところがあるんだけど、行かない?

 

 

確かに、聞いてみるとプレイ料金が、普段行くところの半額くらいなのです。

 

 

安い!!

 

 

しかし……

 

 

とても遠い。。。

 

 

遠いということは、それだけ交通費も時間もかかるということです。

 

そして、それに伴う労力も。

 

 

それらをトータルして考えると、これは本当にお値打ちなのか?

 

 

たとえば、スーパーに買い物に行って、ものすごいお買い得品があったとします。

 

 

けれど、それが生鮮品だった場合、使いきれず捨てる羽目に。。。

 

 

それって、本当にお値打ちなの?

 

 

バーゲンに行って、値打ちだからと買い過ぎて、逆に散財なんてことも……

 

 

要は、費用対効果って発想なんだけど。

 

 

 

お金は、

 

楽しく

 

賢く

 

気持ちよく

 

 

使わないとなぁ~

 

 

と、自戒を込めて書いてみました。