新聞で見つけた言葉

今朝の新聞に載っていた言葉

 

 

麻生財務大臣の謝罪?の言葉

 

 

 

「私としても深くおわびする」

 

 

なにが氣になったかと言うと、

 

 

として

 

 

 

 

 

 

文法的に分解してどうこう言うつもりもないしできないけど……

 

 

 

例えば、

 

 

財務大臣として深くおわびする

 

 

なら、わかる。

 

 

でも、

 

 

わたしとしても

 

 

って。

 

 

財務大臣として

 

なら、

 

 

財務大臣という立場にあるものとして

 

 

 

だから、わかるよね。

 

 

でも、そう言ってしまうと、

財務大臣としての責任を問われることになりかねないから

「財務大臣」という言葉は抜く。

 

 

すると、「わたしとして」になるんだな。

 

 

そして、「は」ではなく「も」をつけることで、

 

トーンを下げる

 

というか、

 

1歩後ろに下がる

 

というか、

 

 

おまけ的な雰囲気を漂わせる

 

 

ってことかな~

 

 

人間、素直に言えない、あるいは言いたくないときは、

色んな言葉を抜いたりくっつけたりして、

無意識に(意識的に)自分から遠ざけようとするよね。

 

 

 

なんてぇことを、あれこれ考えるのが、けっこう好きで……