脳トレに励む

夫が数独の本の製作・出版社に勤めていたにも関わらず、

 

 

数字をいじくり回して、なにが面白いんだか……

 

 

と、全然やってこなかった数独。

 

 

ところが昨年、南アフリカへ旅行の際、

トランジットタイムの暇潰しでやったら、はまってしまった。

 

 

ボケ防止にも役立つといことで、毎日ちょっとずつですが、励んでおります。

 

計算は一切いたしません。

 

ただ、1~9までの数字を重ならないように入れていくだけ。

 

なのに難しい。

そして、その難しさが面白い。

 

 

 

 

左が、夫が取り組んでいる『難関数独』

右が、わたしがチャレンジ中の『とびっきり数独』

 

写真だと分かりづらいですが、夫の本の方が痛みが激しい。

 

 

なぜかといと、一問解くのに、ものすごく時間がかかるため、手にしている時間が長いから。

 

 

でも、ニコリの数独は、それぞれが作家さんの手作りで、作家さんとの相性?によって、解け方が違うので、

そこがコンピューターで機械的に作る、いわゆるナンプレと違うところかなぁ~

 

ちなみにレベル5あたりから、推理力が必要になってきます。

 

 

ニコリ

 

⏩日本数独協会