11. 高校時代の思い出5連発 その1 ~初めて絵のモデルになる~

体操部に入ったわたしは、毎日、それは熱心に練習を重ねていました。

 そんなある日、クラスメイトで美術部のOさんが、わたしのところに来て言いました。

 

平均台で演技しているところを描かせてくれない?

 

わたしは、思わず心の中でニンマリしちゃいました!

 

絵のモデルだって~

 

もちろん、いそいそと平均台の上でポーズをとって、モデルになりましたよ!

ルンルン気分で!

PN2010102301000036.-.-.CI0002[1]

 

それから、絵の完成を心待ちにする日々が続きました。

1ヶ月くらい経った頃でしょうか、Oさんから絵が完成したとの知らせが!

ドキドキする気持ちを抑えながら、美術室へと向かいました。

 

ほら、できたよ!

 

Oさんが、誇らしげに絵を見せてくれました。

 

うっ・・・

 

そこにあったのは、ピカソと見まごうばかりの、凡人のわたしには理解不能な作品でした。

 

平均台は、どれ!

わたしは、どこ~!!

 The_Scream[1]

 

 ◎◎◎ ⏪ 前      続き ⏩●●●