ななつ星同窓会

14日に鹿児島入りし、ななつ星同窓会に付随したプレミアム・ツアーに参加してきました。

 

そして、今日は、メインイベントの同窓会。

 

 

 

 

ツアーや同窓会については、後日ご報告させていただくこととして、今日は、同窓会終了直後の感想を。

 

 

今のご時世、お金さえ出せば、それなりのサービスは受けられるし、豪華なお料理だっていただけます。

 

でも、ななつ星のいいところは、それらの豪華さは当たり前。

さらに、その上を行く暖かさ、優しさ、親しみやすさという、まさに人間らしさがあるところだと思います。

 

だから、一度乗ったら虜になってしまい、またぜひ乗りたい!と思うのです。

まさに、ななつ星マジック。

リピーターが多いのも頷けます。

 

わたしたち夫婦も、これからもチャレンジし続け、リピーターを目指す予定。

 

 

そして、忘れてならないのは、ななつ星を応援してくださる地元九州の皆さまの暖かさ。

やはり、地元に愛されてこその鉄道だと思うのです。

 

 

九州は、昨年からたて続けに災害に見舞われています。

わたしたちは、わたしたちなりにできることで、応援していきたいと思います。

 

最後に、プレミアム・ツアー、そして同窓会を企画、運営してくださった、全ての皆さまに感謝申し上げます。