アイルランド旅紀行 その1

もう15年くらい前でしょうか。

 

ふと耳にした音色に心引かれて購入したのが、ケルトミュージックのCD。

素朴な音色が、なんとも懐かしく、切なく心に響いたのでした。

 

 

それ以来、『ケルト』というワードが、ずっと心の片隅にありました。

 

 

 

今年の春頃のことです。

 

とあるツァーのチラシが目に入りました。

その表紙に載っていた写真。

 

IMG_20160821_172718

ケルト十字

 

 

あぁ、これを実際にこの目で見たい!

 

そう思うと矢も盾も堪らず、夫に、

 


アイルランドへ行こう!

 


と熱く語り、即座に申し込んでしまいました。

 


スコットランドには、以前行ったことがあります。

 

そのときは、エジンバラの街並みとエジンバラ城、そしてグラスゴーの教会建築の素晴しさに、ただただ圧倒されて帰ってきました。

 

さて、今回のスコットランドでは、どんな思いが、この胸に沸き起こるのでしょうか。

 

DSC_0206