お試しの夢には前触れがあった

義父のお墓参りをした夜に、3度目のお試しの夢を見たのですが・・・

  浄化の雨とお試しの夢

 

実は前触れがあったんです。

 

3月13日は、久しぶりに『プチ癒しフェスタ』に出展したのですが、たまには自分もリーディングをしてもらおうと思い、享佑さんにお願いしました。

  こうゆうさんのブログは、こちら

 

色々なアドバイスとは別に、なにか図形が見えたと言い、紙に書いてくださいました。

そのことをすっかり忘れていたのですが、お試しの夢を見た後ふと思い出し、数霊の本の中に似た図形はないか探してみました。

 

ページをめくっていくと、ありました。よく似たものが。

 

DSC_4819 それが、こちら

 

36・・・ミロク=弥勒です。

 

意味のところには、こう書いてあります。

 

36は神なる世界へと向かう神秘の数霊です。行く先は弥栄の36(ミロク=弥勒)世界。心素直に今を生きる姿勢が、神の誠に触れ、神界へといざなわれていくのです。しかしながら、心一つの置きどころで閻魔の住む闇夜の世界にも行けることを示していますので、どうぞ心のあり方には注意を向けてください。

 

驚きました。

お試しの夢そのものではありませんか。

また、数霊アクションとして、

 

仏壇や神棚に手を合わせたり、お墓参りや神社に行くとよいでしょう。

 

ともあります。

まさに義父のお墓参りに行ったのです。

 

もう一つ、びっくりしたことがあります。

 

義父のお墓参りの後、仲の良い夫婦とゴルフに行き、その後温泉に泊まったのですが、その部屋の番号が『306』だったのです。

 

数霊アクションには、こうも書いてあります。

 

天才とは天からあなたに与えられた才能のことです。あなたが夢中になれるものは何ですか? そのことにトライしてみましょう。
あなたが今、繁栄させたいと思っていることは何ですか? さあ、動き出しましょう。

 

わたしは、今一度、自身の心に問いかけましょう。

 

わたしが、夢中になれるものは何?

わたしが今繁栄させたいと思っていることは何?