ごあいさつ

「あけと」には、扉をあけるという意味があります。
様々な氣づきに出会って、人生の新たな扉をあけて欲しい。
そんな願いを込めて名づけました。
ことだまが宿るといわれている日本語に関するワークショップや、氣づきがもたらすより良い人生のためのセミナー等を行っています。
あなたの人生を変える「氣づき」を見つけてみませんか?


ごとうゆみこ近影

ごとうゆみこ紹介

本に囲まれて育った私は、いつも本を読んでいました。
読むだけでなく、書くことも好きだった私は、学校で書いた作文を家で音読しては両親に褒められて育ちました。
書くことと読むことは、私にとって当たり前の日常でした。
15歳で父を亡くしてからは、21歳で就職したのですが、そこでいじめに遭い、守ってもらえると思って結婚した夫からはモラハラを受けるという、言葉の破壊力を体感する日々を送りました。
そんな中、ふと応募した女性誌のレポーター募集に応募し当選したのをきっかけに、文章を書くことが好きだったことを思い出し、小説を書いて四日市文芸賞も受賞。
その後、離婚、ペットロス症候群、失業、再就職と続き、49歳で運命の人と出会い再婚、51歳で退職。
ネタには事欠かない人生です。


ブログ

瞑想で見えたビジョンは
2016年12月03日
毎朝、瞑想をしています。 いつもは、マントラを唱えたり、呼吸に集中しながらしていますが・・・   今日は、敢えてこんなふうに意図してみました。 &nb
『神様と仲良し神社ツアー』に行ってきました
2016年12月02日
もともと神社仏閣巡りが好きなわたし。   昨日、『神様と仲良し神社ツアー』に参加してきました。   連れていってくれたのは、  
思いつきのひと言
2016年12月02日
日常の中に、少し入り込む非日常が好きです。   でも、だんだん日常の幅が広がってきて、非日常を見つけることが難しくなってきました。   きっ
12月のご予約可能日(随時更新)
2016年12月01日
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。   さて、≪ あけと流ことだま講座 ≫ の12月の開催予定につきまして、ご案内申し上げます。 &n