ごあいさつ

「あけと」には、扉をあけるという意味があります。
様々な氣づきに出会って、人生の新たな扉をあけて欲しい。
そんな願いを込めて名づけました。
ことだまが宿るといわれている日本語に関するワークショップや、氣づきがもたらすより良い人生のためのセミナー等を行っています。
あなたの人生を変える「氣づき」を見つけてみませんか?


ごとうゆみこ近影

ごとうゆみこ紹介

本に囲まれて育った私は、いつも本を読んでいました。
読むだけでなく、書くことも好きだった私は、学校で書いた作文を家で音読しては両親に褒められて育ちました。
書くことと読むことは、私にとって当たり前の日常でした。
15歳で父を亡くしてからは、21歳で就職したのですが、そこでいじめに遭い、守ってもらえると思って結婚した夫からはモラハラを受けるという、言葉の破壊力を体感する日々を送りました。
そんな中、ふと応募した女性誌のレポーター募集に応募し当選したのをきっかけに、文章を書くことが好きだったことを思い出し、小説を書いて四日市文芸賞も受賞。
その後、離婚、ペットロス症候群、失業、再就職と続き、49歳で運命の人と出会い再婚、51歳で退職。
ネタには事欠かない人生です。


ブログ

フリマに出す商品のご紹介 ②
2019年08月18日
 8月29日のフリーマーケットに出す商品のご紹介、第2段。    バッグあれこれです。   バッグの評論家になれるんじゃないかってほど、バッグが好きです。   
ようやく夏支度
2019年08月18日
すっかり夏本番となっておりますが……   遅まきながら、リビングの版画、堀切花菖蒲のままでした。      手刷木版画、広重江戸百景名作選。   復刻版画です。
なに見て進む
2019年08月17日
 上を見てもキリがない  下を見てもキリがない    ならば、自分自身を見て進もう   
どちらを選ぶ?
2019年08月15日
  私は、中学3年生の時に、父を病気で亡くしました。   その時に、思ったのは   お父さんが。早くに死んだせいでこんなふうになってしまったと   恨む生き方